☆ランキングのトップを目指してます☆ ブログが参考になった方はクリックお願いしますφ(゚ω^* )♪


カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
オススメ商品 2
注意点 2
食事 3
エクサ 4
生活習慣病 1
番外編 1
数値計算 2
エステ 2
お知らせ 1
未分類 1

協力お願いします


最近の記事


QRコード

QRコード

オススメ商品


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LESSON13

基本の食事

ランキングアップにご協力お願いします(n・ω・n)

FC2ブログランキング



若い方向けに基本的な食事の仕方をご紹介します。


主菜

魚や肉、卵、豆腐などタンパク質のおかず。筋肉や血液などを作る栄養になるので必ず摂取しなければならない栄養素のひとつです。

ダイエットをしてるからといって肉は食べないというのは間違いです。
野菜と組み合わせてしっかり摂るようにしましょう。


副菜

ビタミン、ミネラルなどの体調を整えてくれる栄養素です。

摂取時の注意点は塩分を過剰摂取しないようにしない事です。


主食

ご飯やパンなどの炭水化物です。

以前紹介したとおり、ブドウ糖が含まれており脳への唯一の栄養素になります。絶対に欠かさず摂るようにしてください。

100~150g=168~252kcal(茶碗1杯分)を目安に摂るようにしてください。




いずれもそうですが1日に摂る塩分は10g以下、糖分は50g以下になるようにしてください。生活習慣病の予防にもなります。


カップ麺や炭酸飲料などを毎日食べる人は今後控える事をオススメします。

次回以降に出来るだけ各食品のカロリーなどもUP出来るようにします。





スポンサーサイト

LESSON2

炭水化物抜きの恐いところ

見た目が細くなるからいいじゃない。

そうです。見た目は細くなるんです。ウエストも細くなります。
ただ・・・・

ズバリおすすめ出来ない理由は、結局余計に太ってしまうからです。
え?なんで??

筋肉中のタンパク質が分解されるとお話しました。

つまり筋力が落ちます。筋力が落ちるという事は消費するカロリーが減るという事なのです。

普段歩くだけで人間はエネルギーを消費しますが、筋力が減ると消費しにくくなります。

だんだん細くはなるのに体脂肪率が減らないという現象が起こります。




ダイエット=体脂肪を落とす。

この認識を持って正しくダイエットしないと、次に炭水化物を摂るときに身体がビックリしてしまい、リバウンドを起こしてしまうのです。


もしこのダイエット方法を行っている方がいるのならば、辞めておく事をオススメします。

気軽にダイエットと銘打ちましたが、日々の努力の積み重ねがなければ成功は難しいと言えるでしょう。


ダイエット食品で失敗されている方もたくさんいます。ですが、正しい運動、食事をすれば失敗する事はありません。



そこでダイエットブログを参考にしていただければ幸いです♪♪


 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。