☆ランキングのトップを目指してます☆ ブログが参考になった方はクリックお願いしますφ(゚ω^* )♪


カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
オススメ商品 2
注意点 2
食事 3
エクサ 4
生活習慣病 1
番外編 1
数値計算 2
エステ 2
お知らせ 1
未分類 1

協力お願いします


最近の記事


QRコード

QRコード

オススメ商品


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生活習慣病の恐怖

生活習慣病とは何か?予防に適した運動。についてお話いたします。



今現在、生活習慣病の総患者数は1359万人。これは日本の総人口の約10%にあたり、10人に1人が生活習慣病という事になります。


主な生活習慣病には悪性新生物(以下がん)、高脂血症、高血圧症、心疾患、脳血管障害などが挙げられます。

特にがんは死因の第1位で危険因子としては、喫煙、高脂肪食などが挙げられ、身体活動量の少ない人ほど発生率が高くなっています。

日本の三大死因(がん約30%、心疾患約15%、脳血管障害約15%)はいずれも、自覚症状がほとんどありません。

つまり、早期に発見をし治療を行う事が非常に困難で、発病する前に、予防をする事が大事になってきます。

正しい生活習慣を学ぶ事でこれらの発病は防ぐ事が出来ます。

ただ、継続する事が大事なので週に1回激しい運動をしても改善された事にはなりません。

毎日少しずつでも身体活動をする事が重要になってきます。



さて、肝心の運動ですが大まかに言いますと有酸素運動、俗に言うエアロビックです。

有酸素運動には主にウォーキング、ジョギング、サイクリングなどがあり、これらはダイエットにも最適な運動と言えるでしょう。


しかし、最適な運動とはいえダラダラと行ったところで良い効果は得れません。
自分はこうなりたいというしっかりとした目標を持ち、意識をする事で得られる効果は格段に違ってきます。



ダイエットをする時でも何日後、何ヶ月後にはこうなっていると、思い描き目標を1週間ごとくらいに正確に立てると実行しやすくなると思います。






スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。