☆ランキングのトップを目指してます☆ ブログが参考になった方はクリックお願いしますφ(゚ω^* )♪


カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
オススメ商品 2
注意点 2
食事 3
エクサ 4
生活習慣病 1
番外編 1
数値計算 2
エステ 2
お知らせ 1
未分類 1

協力お願いします


最近の記事


QRコード

QRコード

オススメ商品


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LESSON6

サウナ

皆さんは健康ランドに行ったことがありますか?実は今健康ランドがアツいんです!



おそらく大半の方はサウナや入浴が好きでしょう。それを健康的に、2倍、3倍楽しめる方法をご紹介いたします。


第1弾はサウナの楽しみ方をお教えします。


まず、簡単に説明します。



日本のサウナは約80~100度くらいになっています。地球上のどこの温度でもサウナに勝る高温は存在しません。
しかし、サウナは心地良く感じると思います。それは暑い時に不快に感じる一番の要素である湿度が10~15%ほどしかないからなのです。


この『不快ではない高温』がキーワードになってきます。
発汗作用は体温を下げるための身体機能という事は皆さんご存知だと思いますが、サウナに入ると身体は内臓の温度を37度前後に保とうとします。


このとき、スポーツをしているかのごとく血管が拡張し血流量が増え、身体は超熱い時モードになって頑張ります。

サウナの時間は8~12分が最適とされています。


そして気温差50度以上の外に出ます。するとまた外気温に合わせ、身体中の血管が収縮しだします。

サウナの後は水風呂に入るといいのですが、体調が悪いときや慣れないうちは冷たすぎる水風呂はやめて、水シャワーなどを浴びるようにしましょう。

シャワーでも効果はあります。



このサウナ→冷水の一連をすることにより体温を維持するカラダのコントロール機能を高めるのがサウナの目的なのです。


サウナの効用としては酸素摂取量の向上血行促進自律神経系の調整発汗と毛穴の動きによる皮膚の洗浄効果などがあり、精神の鎮静の効果もあります。


サウナ、冷水、休憩(10分ほど)のサイクルを3セット目安に行うといいでしょう。
ただ、カラダへの負担も大きいので体調によりサウナ、水風呂の時間の調節もして下さい。満腹時、空腹時に入るのも避け、酒気は絶対厳禁です。






以上をやっていただければ効果を肌で感じてもらえると思います。
楽しく、絶対に無理をせずにサウナを楽しんでください。



P.S
以前にご紹介したウォーキングですが週に2~3回、1日30分を目標に行ってください。
本日のテレビ番組の特集でもやっていましたが、かなり効果があるので、実践していただけたらと思います。ウォーミングアップとクールダウンも欠かさずして下さいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。